【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

サッカー

サッカーで評価を得るためにやらなきゃいけない事

2019/7/19

サッカーはプレーひとつ1つに点数がないから他人の評価の上に成り立つスポーツ。 他人の評価を気にする事はないけど、最終的には他人から評価を受けなければならない。 スポンサーリンク 評価を受けるためにやるべき事 いざセレクションって時に自分の力を最大限に表すためには、ボールの無いところでいかにサッカーに参加するか。 技術的な事はすぐに上達させる事はできないし、ボールに触れてる時間なんてほんの僅か。 そんな短時間で評価を受ける為にはボールがない所での動き。 いかにボールが無い時にサッカーをやるか。サッカーに参加 ...

ReadMore

サッカー

自分で考えて実行する力を養って欲しい

2019/7/17

自分がどうしたいか。 自分がどうなりたいか。 そのためにするべき事は何か。 小学生にそんな事を求めるのは酷でしょうか? スポンサーリンク 自分で考えて実行する 子供にはサッカーでもサッカー以外の事のでも自分で「こんな事やりたい!」「こんな風になりたい!」そんな自分の考えのもと「自分のやるべき事」「やりたい事」をやる人間になってもらいたいと思っています。 実際にそんな想いがあれば親のぼくは充分だし、そんな考えや想いのもとに起こす行動は全力で応援したい。 何よりそんな事をできる事自体にリスペクトに値するし、羨 ...

ReadMore

サッカー

シュートは打って打って打ちまくれ!

2019/7/16

サッカーをやっていて楽しいと感じる時。 試合に勝った時。 ゴールを決めた時。 試合に勝つためにはゴールを奪う事が必要。さらに自分でゴールを奪って試合に勝てたらそんな嬉しいよね。 もちろん、サッカーは11人でやるモノなのでゴールを決めた選手が全てではないけど、自分でゴールを決められたら嬉しさは倍増ってもんです。よね? スポンサーリンク ゴールにこだわべき理由 ゴールにこだわるべき理由はゴールを奪う事で試合に勝利する事が出来るから もちろん他のプレーでも「面白い!」って思ったり、やりがいを感じる事もある。 で ...

ReadMore

サッカー

J下部の凄いところ

2019/7/14

J下部の試合を見てきました。 J下部の対戦相手も、J下部に引けを取らないメンバーで構成された強豪チームです。 そんな注目していた試合でしたが、結果から言うとJ下部の大量得点で勝利でした。 スポンサーリンク ボールを受ける為の動きの違い J下部の選手はボールがないところでも常にボールを受ける為に考えながらプレーしています。 7人のFP全員が常にボールを受ける為の事を考えて動きながら声を出す。 常にです。 技術的に大差の無い相手にも大量得点するのは、そこの差が大きいから。 試合開始直後は互角でも、そういったプ ...

ReadMore

サッカー

FWの評価をぐ〜んと上げるためにフォワードがやるべき仕事

2019/7/13

フォワードの役割は言わずもがなゴールを決めること。 よくゴールを決めれば他の仕事をしなくても良いなんて言葉もよく聞きます。 ゴールを毎試合決める事ができるならそれでもいいけど、ほとんどのフォワードはそうじゃない。 やっぱりフォワードはゴールを決める事以外の仕事のしっかりとやらなきゃいかんのです。 スポンサーリンク 前線からの守備 やっぱり前線から守備をしっかりやってくれると、デフェンスはすごく助かります。 ただ相手に寄せるなんちゃって守備じゃなくて、しっかりとプレッシャーをかける事でディフェンスはすごく守 ...

ReadMore

サッカー

戦うべき相手を見失うな!

2019/7/11

人ってサボりたい生き物で、自分の弱さに漬け込んで、自ら楽な方へ楽な方へ行ってしまう。 なのに他人との勝負に負けて初めて悔しがる。 おかしくない? 自分の弱さに負けてる時点で、他人負けているんだけど、自分に対して弱いからそれに気付かない。 戦うべき相手は他人じゃなくて自分だという事に…。 スポンサーリンク ライバルは自分 結局、最終的には自分自身がライバルなんですよね。 他人の元々の才能や優れた環境に勝負しても自分には才能もなければ環境もないからそりゃ負ける。 そういうモノなので、それを受け入れて、誘惑や自 ...

ReadMore

サッカー ジュニア

試合は「試し合い」だから失敗して良いんです

2019/7/11

試合はその名のごとく試し合い。 試合は日頃の練習の成果を試し合う場所。それが試合です。 試す場だからあれやってみよう!これやってみよう!ってチャレンジして良い場なのに、失敗するのがいやだから、チャレンジしないとかってあり得ない考え方よね。 なのでミスは許容しなきゃいけないんだけど子供がミスした時に「何やってんだよ!」とか言ってしまうのはちょっと違う。 ミスして当たり前。上手く出来なくて当たり前…。 スポンサーリンク PDCAサイクル 事業活動にPDCAサイクルってあるように計画して実行して評価して改善する ...

ReadMore

サッカー

推進力

2019/7/10

推進力のあるチームは強い。 特に低学年は、、。 推進力には個の推進力と、チームとしての推進力の両方がある。 スポンサーリンク 個の推進力 個の推進力はボールを持ったら、基本的にゴールを目標としてボールを運ぶ力。 多少無理な状況でも、ボールをゴールに向かってボールを運ぶ。 推進力のあるFWほどゴールを奪える。 これがぼくが思う個の推進力。 チームの推進力 チームの推進力とはボールにどれだけ人数を掛けられるか。 個の推進力で突き進む選手が潰れた時にどれだけ選手がフォロー出来るか。(つぶれないにしてもどれだけフ ...

ReadMore

サッカー

高学年のサッカーはガラリと変わる。高学年で伸び悩んでいる子の打開策はこれ!

2019/7/9

やっぱり変わる。 長男の時も凄く感じていたけど、6年生にもなると身体が大きくなり始めて、試合のスピードが速くなり、スペースが無くなる。 みんなやりにくそうに試合していますね。 小さいグラウンドで身体だけが大きくなっていくわけだから、当たり前といえば当たり前の事なのかもしれませんが、、。 スポンサーリンク 初めての鬼門? 幼少期からサッカーを続け行くと、この時期に戸惑う子は多いんじゃないかな? それまでスタメンじゃなかった子が先発になったり、凄く上手かった子があまり目立たなくなったり、、。 状況が変わること ...

ReadMore

サッカー

【必ず奪える】ボールを奪える飛び込むタイミング

2019/7/7

ディフェンスで相手からボールを奪うコツは相手に飛び込むタイミングを掴む事。 そのタイミングで身体を一気に寄せれば、ボールを奪う事ができます。 スポンサーリンク タイミングを掴むと自信が付く このタイミングを掴むと自信が付いて、ボールを奪えるようになる。 そんなタイミングがわからない状態ではセーフティな守備しか出来なくなるから、ボールを奪えるタイミングを習得する事が大切なんです。 例えばこのプレー。 こんな感じで最後の一歩の寄せのタイミング掴めるとボールを奪えるようになる。pic.twitter.com/G ...

ReadMore

DAZN

子供にサッカーに興味をもってもらうにはDAZNは必須。我が家では無くてはならないアイテムです。1ヵ月間無料期間中の解約もOKなので試す価値はあり!

DAZN

Copyright© サッカーいろは , 2019 All Rights Reserved.