【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

サッカー ジュニア

小学生からサッカーが上手な子と後から伸びる子の違い

更新日:

小学生からサッカーが上手な子と、そうでない子の一番の違いは「体が大きい」「足が速い」という要素が一番大きいですね。

サッカーを始める時期が早かったり、幼少期よりサッカー以外のスポーツをやっていたり、そもそも運動能力が高かったり様々な事が関わっています。

特に足が速い事は大きなアドバンテージなので、その差を今すぐ埋めるのは不可能。

スポンサーリンク

でも、特に小学生の間はサッカーが上手か下手か目の前の事を追求するのではなく、とにかくサッカーを楽しく続ける事。それにつきますね。

サッカーを続けない限り、サッカーはうまくならないので、年齢とともにレベルアップして行くように導くのが親の役目ではないでしょうか?

 

少年サッカーは焦らなくて大丈夫

小学生のうちからJ下部や強豪クラブチームに入れたいと思って、毎日スクールに通よわせて、

過度な期待をかけている人もいると思うけど、毎日スクール通わせてもそんなにすぐに上手くはならない。

自分も含めて、保護者はだいたい3割増しくらいで自分の子供を評価していますよね。

そんで目標がサッカーを「上手にさせたい」じゃなくて「J下部に入れたい」になっている。

その順番は逆で上手くならないとJ下部には入れません。

現時点でJ下部に相応しい子は声が必ずかかります…。

良い監督やコーチに巡り会うのが大事!

監督やコーチに素質が見いだされ、少年時代から見違えるような活躍をする人もたくさん見てきました。

なので、今はじっくりサッカーの基礎を体に覚えさせて、その時が来るまで、地道に努力する事。

それ以外できる事はありませんからね。

小学生に基礎を教えてあげる重要性

少年時代にずば抜けて上手だった子も年齢を重ねていくうちに周りの子に追い抜かれ、いつしか目立たない存在になってしまう事が良くある。

「体格的に優れている」「足が速い」といった子はそういった傾向が結構あるように思うね。

ぼくが小学生の頃もそんな子たくさん見てきました。今で言うJ下部にレベルの子も高校に行ったらごく普通なんて事はゴロゴロいますから。

なので、将来、才能を開花させる条件である基礎はしっかりと習得しておくこと。特に低学年はこれに尽きるんじゃな。

そもそも上手になる人はサッカーが好きで、上手になりたいと思ってる向上心がないと、期待したところで無駄になるだけ。

最後は本人のヤル気次第だと思うので、サッカーが好きなの子にはヤル気を出すようにうまく導いてあげる事が大切!

親として何ができるか?

結局のところ親として出来ることは子供がサッカーを好きならば、楽しくサッカーができる環境にしてあげる事。

一緒にサッカーをして自分の教えられる範囲で教えてあげる事しかない。

基礎練習は一人でもできる練習なので、小学生(低学年)のうちにサッカーの基礎である「止めて」「蹴る」をしっかりと習得するように協力してあげて欲しい。

少年サッカーの練習メニューを年代別にまとめてみたよ

「練習メニュー」とタイトルに付けておいて何なんですが、細かな練習方法とかじゃなくて、練習メニューを決めるための考え方みたいな事です。 細かい練習方法は子供やチームの課題によって異なるから、当事者じゃな ...

サッカーセンスを磨きましょう

僕が思うサッカーセンスとは周りが見れる事。状況が見れるようになれば考えたプレーが出来るようになる。

状況が見れて考えてプレーすることが出来れば自然と声を出せるようになる。

ここが出来るか出来ないかはすごく大きな分岐点になるからそのサッカーセンスを磨くことも大切です。

そのためにはしっかりとした基礎技術が大切なんだけどね。

間違ったサッカーセンスの磨き方

子供に変な技術を教えていませんか?ネイマールの真似とかクリロナの真似とか…。

もちろん参考にすべき所は沢山あります。出来たらすごいです。

でも順番が違います。サッカーの本質である「止める」「蹴る」「運ぶ」が出来きないと次のステップへはいけませんからね。

サッカーセンスのある子は周りが見れて声が出せる。

それが出来るようになるためには「今」何が必要かを考えるべきだと思います。

次男のクラスメイトのJ下部くん

次男のクラスメイトで近所に住むJ下部くんがいます。

県内屈指のクラブチームはすべて一発合格。J下部も一回目であっさり合格。

今はキャプテンを務めていて、現時点では全国的に見ても間違いなく全国トップクラスです。

小1でリフティングは1000回を余裕でこなし、小3では7000回。いつもの公園でサッカーをやっている姿を目撃します。

僕が見る限りそこらへんの少年団の子より、その子の方が今でもたくさん基礎練習をしています。だからその子の今がある。

いきなり上手くなることなん不可能だからサッカーが好きなら日々の練習を積み重ねていくだけ。

有料記事

ブログランキングに参加しています。こんなブログでもまさかの上位にランク!
下のバナーをクリックして一票お願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

サッカーは「止める」ことから始まります。焦らず基礎からじっく教えてあげるための意識付にオススメなのがこのDVD。

わかりやすくて本当に大切なツボを押させえていると思います。
小さいうちに止める技術を得ていれば間違いない。
ボールコントロールの習得には風間八宏大先生このDVD。これ見て自主練すれば周りに差を付けれるはず。


 

実際に購入しましたが「中学サッカー進路ナビ」は進路を考える時の情報収集にかなり役立ちます。


DAZN


子供にサッカーに興味をもってもらうにはDAZNは必須。我が家では無くてはならないアイテムです。1ヵ月間無料 なので試す価値は充分あり!

DAZN


有料記事

関連記事

-サッカー, ジュニア

Copyright© サッカーいろは , 2019 All Rights Reserved.