子供の少年サッカーの事をメインに趣味のランニングやアウトドアの事も少しだけ

Everest Run Life

サッカー セレクション

2017マリノススペシャルクラスセレクションに参加した

更新日:

小3の次男がマリノススペシャルクラスのセレクションに参加した。

当日は平日だったけど、どんな内容なのか見たくて有給を使って見に行く事にした。申込番号で確認すると参加人数は147人。この中からいったい何人が合格出来るのでしょう?
img_20161202_173701

マリノススペシャルクラスのセレクションはゲームのみ

会場はしんよこフットボールパーク。フットサルゴールが置かれたフットサルコートくらいの広さのコートが3面。もう片方にネットをゴールに見立てたコートが3面。

スポンサーリンク

各コートに専属のコーチが1名。その他何コートか見回るコーチも含め10名のコーチがグランドでバインダーを持ってチェックするスタイル。
img_20161202_170126
ゲームは1チーム5人に分けられる。チーム分けされた後は少しだけアップしてすぐにゲームスタート。全部で30チーム。足りないチームは他のチームから一人借りてゲームをする。

次男はまずゴールが設置してあるコートでゲーム。1本10分のゲームを2本。それが終了すると、ネットをゴールに見立てた狭いコートで、さらに10分2本。

計10分を4ゲーム。その間コーチ達は凄く真剣に見てくれている。コーチたちの真剣さは今まで経験したセレクションとは比較にならない。

1次セレクションではリフティングやダッシュといったものはなかった。セレクションはゲームのみで帰り際にマリノスのタオルをもらって終了。18時から始まり20時30分まで開始から終了まで約2時間半。アップとゲーム以外はすべて待ち時間だった。

セレクションで目立つ子

自分の子供をみるのは程ほどして、どんな子がいるのか色々と観察してみた。そこで目につくのはやっぱり「体が大きい」「蹴れる」子。どういう基準で観られているのかわからないけど、体が大きくてボールを強く蹴れる子は目につきやすいし、小3ではある程度は有利になると思った。

在籍チームは関係無い?

在籍チームは選考基準には関係無いと思う。次男と同じチームに有名なクラブチームの選抜の子がいたけど、レベルの高い子達の中では特に抜き出てる印象も無いし、強いチームでもチーム内でレベルの差はあるから今在籍しているチーム名で観られ方が変わるようには思えない。子供曰くその他にもSCHやフトゥーロのセレクトチームの子とか沢山いた模様。

どんな子が受かるの?

合格基準がわからないけど、1次セレクションはざっくりと振るいに掛けるようなものだと思う。沢山のコーチ陣で観ても140名の子供を短時間で絞るのはなかなか難しい。2次セレクションがどんなものかわからないけど2、3次セレクションが本番っといった位置づけになると感じた。

明らかにレベルに達していない子や明らかに上手な子の見分けが付くが、その間にいるなんともジャッジしにくい子が切られるのかもう一度観てもらえるのかは気になるところ。
でも1次を見ている限りでは「こういう子が受かるんだろうな」って思えた子がいたけどその子がその後どこまで行くのか確かめたい。

img_20161202_172215

次男の2次セレクションの可能性

1次で良く見えた子が2次に残っているか確認をしたいところだけど、残念ながら次男の二次への可能性は限りなく低いと思う。本番でしっかりアピールできないのはまだまだ実力が足りない証拠。同じチームの子と仲良く楽しそうにやってしまっていたからな~。悪い事ではないけどセレクションという時間なのだから、しっかりとわきまえた行動をしてもらわないと一生受かりませんね。

※セレクションは写真撮影が禁止されていたので掲載の写真はすべてセレクション開始前の写真です。

他の少年サッカーのブログもチェックしたい方はこちらから!↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

関連記事アドセンス

楽天


ブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

-サッカー, セレクション

Copyright© Everest Run Life , 2017 AllRights Reserved.