子供の少年サッカーの事をメインに趣味のランニングやアウトドアの事も少しだけ

Everest Run Life

サッカー ジュニア

「挑戦・失敗・成功・継続」と「親が与えるきっかけと経験」

投稿日:

5月にベルマーレの特待クラスのセレクションがあるのですが、次男が受けたがっているので受けさせます。

僕的には受かろうが落ちようがどちらでも良いと最近は思うようになりました。実際にベルマーレ特待生とは色んな角度から比較して1〜2割ほど力が劣っているので難しいと感じています。

きっかけは与える

子供の可能性を広げる為には先ず経験。サッカーでも他の事でも経験しなければわからない。今はまだ自分で自ら情報を得る事が難しいからセレクションなどの情報は与えるけど、受けるか受けないの判断は子供次第。

受かって次のステップへ進むの良いし、失敗してまた挑戦するのも良いし、諦めて違い方向へ行くも良し。とりあえず本人がやりたなら経験させてあげる事が大切だと思っています。

挑戦と成功と失敗

挑戦しなければ成功も失敗もないわけで、、。
挑戦はサッカーに限った事じゃないし、別の分野でも凄く大切な事。経験した人の言葉は成功とか失敗に関わらず何にしても説得力がある。

スポンサーリンク

挑戦の積み重ね無しでは成長することは出来ないし、仕事でも挑戦しないやつはいつまでたっても何も変わらない。
ひとつの事のを挑戦し続けるのも良いし、違う方向へ進むのも良いし、とにかく進むために常に色んな経験をしてもらいたい。

毎年行っている富士登山

長男6歳時・次男5歳時・三男は4歳の時に富士山を初登頂させて以来、毎年の恒例行事になっています。最初に登らせる時は強制みたいなところあったかもしれないけど、その後は基本的に自由参加。けど兄弟それぞれすでに3回以上登頂を果たしています。

高山病で下山時に泣きながら2回吐いても翌年また登る。こんな経験がこの先役立つかわからないし、何のため登っているか理由は無いけど、何かの時に役に立ってくれたらラッキーです。

長男は中学に上がり、次男も今年から高学年。スケジュールを合わせるのが難しくなって今年は全員参加は難しそうだけど、参加者がゼロになるまでもうチョット続けてみようと思ってます。

「挑戦・失敗・成功・継続」そこに親の期待は不要だと思う。

そう思ったら下のボタンをクリック。
違うと思ったら下のボタンをタップしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

関連記事アドセンス

楽天


ブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

-サッカー, ジュニア

Copyright© Everest Run Life , 2017 AllRights Reserved.