子供の少年サッカーの事をメインに趣味のランニングやアウトドアの事も少しだけ

Everest Run Life

サッカー ジュニア

お父さんコーチ立ち位置

投稿日:

コーチ、お父さんコーチには大切な休みを削ってまで練習や試合を観てくれて感謝しています。

ただそんな中にも????なお父さんコーチがいるのも事実。

主力3人以外、4番手の人選は選ぶ人によって恐らく別れるだろうビミョーなラインに数名が入っている状況。

その数名にも入っていないコーチの息子を飛び級させて、ひとつ上の学年の試合に連れて行くという。

お父さんコーチがいるチームにはよくある事なんだろうけど、そりゃ他の保護者はざわつきますわな。

しかも、お父さんコーチもひとつ上の学年に付いて行くらしい。

あからさま過ぎる…。

スポンサーリンク


だからお父さんコーチは信用しきれません

もちろんお父さんコーチが皆がそうではないとわかっているけど、コーチと選手以前に親子なんだよね。

意識しないようにとか、平等にとか心でわかっていても、試合中の指示とか聞いていれば、親子関係がすぐにわかっちゃう。

サッカーの時くらい他人に任せて自分では教えられない事を教えてもらった方が良くないかな?

コーチの息子への保護者の目線

保護者の人達はコーチの息子への視線は意外と厳しく見てるよ(微妙なラインの子の保護者は特に)。何であの子なのって…。

子供に罪は無いのにそんな目で見られるだよ…。

保護者は自分の子供は3割増しくらいで見てるから、人選する時は保護者(お父さんコーチ)が介入すると厄介な事になるんです。

人選する時は血縁関係のない第3者に任せましょうよ!

今はまだトレセンがある学年ではないからそんなに大きな問題にならないけど、来年トレセンの選考会が始まったら大変な事になりそうですね。

あ〜怖い…
僕は関与しないので好きなようにしてください…

コーチをするなら息子がいないチームで

息子がいるチームのコーチをやると少なからずそういった問題が起きたり、要らぬ気使いをしなくちゃいけないから、コーチをやるなら息子のいないチー厶を観るべきだと思うんですけどね。

息子のチームに関わるなら、審判や送迎、設営などお手伝いで!

調子こいてベンチなんかに座ったら途端に保護者は敏感に反応しますからね。

息子が卒団してもコーチ続けるの?

信用しきれないポイントはここ。
子供がいるからコーチをしている人。子供がいないのにもかかわらずコーチをしてくれている人。

同じサッカーを教えてくれる人でもここのスタンスの違いはものすごく大きいし、そもそものコーチとしの立ち位置が違う。

なので、子供がチームに在籍しているコーチの場合は呼び名も「サブコーチ」にする取り決めを作ってコーチの仕事も明確に分けた方がもうチョット物事がうまく進むような気がするんですけどね。

それはそれで問題あるか?どうでしょう?

おすすめブログ

少年団の息子を持つ母のブログ。悩みとかスゲーリアルで面白い。

息子が少年サッカーに入りたてのママとかこれから息子が少年サッカーに入る予定のママにオススメです。

少年団の母

ブログランキング参加中。下のボタン押すともっとすてきな少年サッカーブログに出会えます。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

関連記事アドセンス

楽天


ブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

-サッカー, ジュニア

Copyright© Everest Run Life , 2017 AllRights Reserved.