子供の少年サッカーの事をメインに趣味のランニングやアウトドアの事も少しだけ

Everest Run Life

サッカー ジュニア

試合は「試し合い」だから失敗して良いんです

更新日:

試合はその名のごとく試し合い。

試合は日頃の練習の成果を試し合う場所。それが試合です。

試す場だからあれやってみよう!これやってみよう!ってチャレンジして良い場なのに、失敗するのがいやだから、チャレンジしないとかってあり得ない考え方よね。

子供がミスした時に「何やってんだよ!」とか言っていません?それって子供を3割増しで見ている証ですよね。

ミスして当たり前。上手く出来なくて当たり前なのに…。

PDCAサイクル

事業活動にPDCAサイクルってあるように計画して実行して評価して改善する事が大事。

より効果を高めるためのサイクルで、終わりが無いサイクルの事。それをやらない限り成長は無い。

そもそも最初からうまく行かない事を想定して改善(成長)していくための用語です。

PDCAサイクルとはにPlan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善をする事。

サッカーも同じで色々と試みてやってみた結果どうだったか?それを次にどう活かすか?

何事もそれが出来ない限り成長は無いよね。どんなにレベルが上がろうがそれは変わらない。

chich
昨日より今日。今日より明日。それを繰り返す以外にはないんじゃ!

チャレンジしようぜ

失敗して上手くいかなくても、とにかくチャレンジしようぜ。失敗する事は大事な事。敢えて失敗する状況を作る事も大事。

だから失敗しても良いんだっていう環境を作り上げる事が大事なのに、それが抜けていると思うのよね。

小4とかでゴールキーパーがキックが苦手というだけで、ゴールキック蹴らないとかありえない。

蹴れないからこそ蹴らせるべきで、蹴れる子が蹴ったところであまり意味はない。

試合に勝つことも大事だけど

試合に勝つ事も大事だけど失敗して上手くいかなかった時こそチャンスなんよ!

それを頭ごなしに夕飯の時に説教するとかありえない。

説教するくらいなら、休みの日に一緒にボール蹴って一緒に改善しようじゃありませんか。

99%の子は言っただけでは何もわかりませんから…。

関連記事アドセンス

楽天


-サッカー, ジュニア

Copyright© Everest Run Life , 2017 All Rights Reserved.