子供の少年サッカーの事をメインに趣味のランニングやアウトドアの事も少しだけ

Everest Run Life

サッカー

オーストラリア戦2点目の左手が萌えポイント

更新日:

僕の中ではワールドカップ出場が決まったとかより、スゲー参考になる得点シーンの方が興味あるのよね。

1点目

裏を狙って足に当てるだけでゴールを奪う。裏でもらう意識で奪ったゴール。

シュートの自体そんなに難しいものではないけど、常に裏でボールを受けようとしている意識が素晴らしいのよ。

効率的だし得点に直結する動き。フォワードなら常に意識するべきゴールだよなぁ~。

相手ディフェンダーより先に動き出しているところが意識の現れ!

 

2点目

井手口さん素晴らしね。左手の使い方。あの左手がなかったらあのデカいオーストラリアのディフェンスのシュートコースに入られているハズ。 左手を使っているからこそのゴールです。

まぁ言ってしまえばオーストラリアがそれまでのレベルなんだろうけど、僕の中ではこの2点目が今日の萌えポイント!

井手口さんの左手は神の手ですよ!

シュート前のラストタッチのボールを運ぶ角度なんてセンスなのか、技術なのか、たまたまなのか、わからないけど相手の触れない所にボールを運ぶ技術には脱帽です。

 
似たよな参考になる動画はこちら

意識して練習すればきっと出来るようになる(と思う)。

1対1に強くなるには上半身の使い方がカギ

意外と見落としがちな上半身の使い方。上半身や腕の使い方が上手い子はサッカーが上手い。 サッカーが上手いから上半身が使えるのか、上半身が使えるからサッカ ...

続きを見る

関連記事アドセンス

楽天


-サッカー

Copyright© Everest Run Life , 2017 All Rights Reserved.