子供の少年サッカーの事をメインに趣味のランニングやアウトドアの事も少しだけ

Everest Run Life

アウトドア

雨でもバーベキューが出来る弁慶果樹園@神奈川県藤沢市

投稿日:

最大800名までバーベキューが楽しめる、神奈川県藤沢市にある「弁慶果樹園」に行って来ました。

弁慶果樹園の最大の特徴は、ぶどうハウスの中にあるため雨でもバーベキューが楽しめる!数少ない施設です。

しかも有名ではない??ので混雑することもほとんどありません。

スポンサーリンク

おすすめ!穴場スポット弁慶果樹園

弁慶果樹園の良いところは「混まない!」「広い!」だから子供達も思いっきり楽しめる!しかも予約も取りやすい。

chich
のんびりしていて年寄りにも優しい所じゃよ

都心から車で1時間くらいで来れる神奈川県藤沢市にある弁慶果樹園のバーベキューは地元民もリピートする穴場のバーベキュースポットです。

雨が降っても大丈夫

弁慶果樹園最大の特徴は何と言っても雨でもバーベキューができるところ。バーベキュー場があるぶどうハウスは、雨が降ろうが全く問題ありません。ハウスは幅12m長さ110m地上4m!とにかく広い!

夏はぶどうの葉が太陽光を遮り、側窓も開けて外部より遥かに涼しい環境。 室内には丸太の椅子やテーブルが並んでいます。

雰囲気はザ・農園って感じで非日常を味わえますよ。

ハウスを一歩出ると多目的広場も!子供達は思いっきり遊べます!

 

手ぶらでバーベキューがオススメ!

食材や飲み物の持ち込みは可能だけど、人数に合わせて全て準備してもらう事もできます。

すべてお任せして手ぶらで気軽にバーベキューした方が断然楽しめます!

準備・片づけ一切不要ですからね。

料金
入園料
大人324円 
子供(1歳~小6)162円

食材
1人前1296円〜2160円(10名分より)
※食材料金にはゴミ処理費とコンロ代は含まれています!

食材は大きなタッパーに入れられ、おしゃれな乗り物で運んで来てくれます。

飲み物
缶ビール500ml 378円
缶ビール350ml 270円
発泡酒、チューハイ350ml 216円
各種ソフトドリンク1.5L 378円
ノンアルコールビールの350ml缶 216円
※ドリンクの持ち込みの場合は1人108円

運が良ければ動物とも触れ合えます
不定期のようですが、ヤギがリヤカーを引いてくれて、その中に子供が乗るサービスもあるようです。

白馬1頭、ポニー4頭、ロバ1頭がいるそうですが、僕が行った日は人懐っこい馬がいて、近寄って来てくれました。

動物好きな子供にはたまらないですね。

甘~いブドウ

ぼくが行った時は、ぶどうシーズンだったので直販していました。冷えたぶどうを試食させてもらって、酔っていた勢いで購入しました。大きめの房2つで1700円ほど(1㎏1600円)

chich
美味しかったから後悔はしとらんよ

巨大なはしごを使って直接取らせてくれますよ。

予約方法

基本的に仕事が忙しいようで、電話がつながりにくいです。心に余裕をもって予約をしてくださいね。

電話番号:080-6644-1000

繋がらないからといってイライラしないように!それが弁慶果樹園なのだから…。

弁慶果樹園の場所


神奈川県藤沢市北部にある慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスから徒歩10分ほど。

最寄の駅は湘南台駅(小田急、相鉄、横浜市営地下鉄)です。西口より慶応大学行きバス10分ほど《慶応大学》で下車して徒歩約10分の所です。

注意点

コップが必要なら自分で持って行く必要があること。

子ども達は外の広場や土の坂道で遊んで泥だらけになるので、着替えも持って行った方が良いかもしれませんね。

到着時間に合わせて食材やコンロを準備してくれるので、予約した時間に遅れないように行きましょう!

女性が気になるトイレ事情

都会の女性が気になるであろうトイレはこんな感じ。

酔っていると張り紙に気づかず、なかなかトイレから出れない…。

chich
中からドアを開けるときは引くんじゃぞ!

弁慶果樹園オススメポイントのまとめ

雨を気にすることなくバーベキューが楽しめます!

果物や動物もタイミングが良ければ楽しめますし、運が良ければトラクターに乗せてくれるかも…!?

食材はお任せ出来るのでお任せして、のんびりバーベキューを楽しむべし!

サッカーや野球チームの気の知れた仲間と自由きままなバーベキューは、きっと楽しめると思いますよ。

施設データ
弁慶果樹園
住所:神奈川県藤沢市遠藤6190
電話番号:080-6644-1000
料金:BBQ食材1260円コースから(入園料別途)
公式サイト:弁慶果樹園公式サイト

 

chich
おわりじゃ

関連記事アドセンス

楽天


ブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

-アウトドア

Copyright© Everest Run Life , 2017 AllRights Reserved.