子供の少年サッカーと仮想通貨がメインです。その他アウトドアやランニングの事など

Everest 8848

サッカー ジュニア

次男サッカースクール移籍

投稿日:

次男はこれまで2年間、週1回のスクールに通って来ましたが、やはり週1回では物足りないと言うことで週に複数回通えるスクールを移籍しました。(元々通っていたスクールも夏の終わりまでは通う予定ですが…。)

移籍にあたっては長男が在席するジュニアユースが運営する2つのスクールを体験して本人が決めました。

スポンサーリンク

アドセンス

サッカースクールとは?

本来は自チームの練習があればそれで充分なんだろうけど、このご時世ではなかなか平日練習を見れる人もいないわけで。

それでサッカーする環境を求めてサッカースクールに通うわけですが、サッカースクールに通ったからとサッカーが上手くなるわけではありません。

しかもスクールに通う理由として「サッカーが上手くなりたい」とか「レギュラーになりたい」とか「どこそこのチームのセレクションに受かりたい」とかの理由かと思いますが、スクールに通ったからとそれが叶う訳ではない。

実際のところ子供は

実際のところ子供はサッカーができる時間と場所が欲しいんだと思います。

友達や仲間とサッカーができれば良いと思ってるんじゃないかな?きっと。

そうじゃなかったらもっと自ら行動起こしますからね。

だから子供は
「サッカーできる時間と場所>サッカーが上手くなりたい」なんです。

一方で親のぼくはお金を払っている以上
「サッカーが上手くなりたい>サッカーできる時間と場所」と願ってしまうわけです。

そのズレが摩擦となってストレスになるんです。

わかっていても難しい

頭ではわかっているんですけどね…。でも無理なんです…。

言ってしまうんですよ。アレ駄目、コレ駄目、お前やる気あんの?…

やる気ないならスクール辞めろよ!…って。

だからぼくはコーチをやったらダメなんです。

ぼくにとっては客観的な立場で子供のサッカーに接しられる保護者ってリスペクトの領域です。特にこの人とかね。

ついにワールドカップ開幕。イニエスタの恐らく最後のワールドカップ。彼のプレーを目に焼き付けましょう!

でも今大会ぼくが予想するブレイくんはネイマールです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 [ アンドレス・イニエスタ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/6/16時点)

 

アドセンス

アドセンス

気が向いた時だけで結構なので下記のボタンを押してブログランキングに協力いただけると喜びます。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

関連記事アドセンス

楽天


-サッカー, ジュニア

Copyright© Everest 8848 , 2018 All Rights Reserved.