【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

サッカー

サッカー繋がりという財産

更新日:

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人。

サッカーを続けていると多くの人と関わり合いますね。

スポンサーリンク

小、中学生の頃のチームメイトは「弁護士」「政治家」「会社経営者」「学校の先生」「サラリーマン」なり今は子供がいて、子供のサッカーの試合でばったり再開したり…。

 

高校のチームメイトは「警察官」「格闘家(K-1出場)」「少年団のコーチ」などになり、子供の試合でばったり再開したり…。

社会人チームのチームメイトは「元J下部」「高校選手権準優勝経験者」「●リーグの監督」などいろんな人がいました。

 

過去のチームメイトとはそれっきり会わない人、偶然子供の試合会場などで再会する人、たまに一緒に飲みに行く人など、いろいろな人に巡り合うのもサッカーで得た財産のひとつですね。

子供のチームメイトしかり。

そのうち敬語を使われるようになって一緒にサッカーをする事も無くなるんだろうね。(すでに無くなっているけど)

一緒にサッカーをやっていた事がすでに思い出になりつつある。

サッカーに関わり続けると色々な繋がり増えて、いろんなところに広がって行くことも魅力のひとつ。

この先また色んな繋がりが突然現れては消えてを繰り返すのだろうけど、すべてサッカーがあっての繋がり。

とりあえずサッカーに関わっているといろんな事が起こりますね。

サッカーは偉大ですね。サッカーで繋がるというのは素敵ね。

DAZN


子供にサッカーに興味をもってもらうにはDAZNは必須。我が家では無くてはならないアイテムです。1ヵ月間無料 なので試す価値は充分あり!

DAZN


有料記事

関連記事

-サッカー

Copyright© サッカーいろは , 2019 All Rights Reserved.