【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

サッカー

相手との間合い

投稿日:

相手との間合いって大切ですね。

ボールを奪われない間合い。

ボールを奪える間合い。

そんな間合いの感覚が掴めると「ボールを奪われないようになる」「ボールを奪う事ができる」ようになります。

スポンサーリンク

ボールを奪われない間合い

相手の届かない場所にボール置くと相手にボールを奪われない。

ドリブルもトラップも相手の届かない所にボールを置き続ける事が出来れば、ボールを奪われる事はありません。

言うのは簡単ですが、実際のプレー中ではそう上手くはいきませんね。

だからこそ頭の中で「それを常に意識しているか」が大切なんですよね。

試合では感覚でプレーすれば良いと思います。

でも練習やイメージの中では理論的に考えてプレーするイメージをする事で始めて試合でそのプレーを感覚で表現出来ると思っています。

イメージ+練習=感覚

ボールを奪う間合い

相手からボールを奪う時。

1番大切なのは相手との間合いです。

ボールを奪う為には、相手のボールに足が届くか。

相手とボールの間に身体を入れる事が出来るかにかかっています。

足を出せる間合い。身体を入れる間合い。

この間合いを掴む事が出来たら、かなり優位です。

ただし!上手い選手は間合いの取り方が上手いです。

飛び込んだら交わされる。

これは肌感で感じる事が出来るので、それを感じる為に意識する事が重要なんですよね。

子供にサッカーに興味をもってもらうにはDAZNは必須。我が家では無くてはならないアイテムです。1ヵ月間無料なので試す価値はあり!

DAZN


ブログランキング参加中
気が向いた時だけで結構なので下記のボタンを押してブログランキングに協力いただけると喜びます。

毎日つぶやき中
Twitterでも毎日つぶやいています。宜しければぜひフォローよろしくお願いします!

関連記事

-サッカー

Copyright© サッカーいろは , 2019 All Rights Reserved.