【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

サッカー 練習

パスコースの切り方【相手に有効なパスを出させない方法】

投稿日:

相手に有効なパスを出させない為に「パスコースを切る」という作業がありますが、試合中その意識を90分保つ事ができれば、数的不利になりにくく、相手の有効なパスを未然に防ぐ事が出来ますね。

例えば下の動画。

見て頂ければ説明は不要ですが、白の36番の選手は出されたくないパスのコースに入って、相手は仕方なくバックパス。

選手一人ひとりがこのような意識をしっかりと持てば、数的不利になりにくいし、相手の有効なパスが減るので、チーム力は必ず上がりますね。

スポンサーリンク

パスコースを制限する

上で説明した状況は「出されたく無い相手へのパスを遮断すること」ですが、

もう一つの方法として「パスを誘導させる動き」もあります。

パスコースを限定させて危険を回避したり、味方選手へのシグナルとして動く事で味方選手の守りをサポートする役割がありますね。

 

短いですが以上です。

子供にサッカーに興味をもってもらうにはDAZNは必須。我が家では無くてはならないアイテムです。1ヵ月間無料なので試す価値はあり!

DAZN


ブログランキング参加中
気が向いた時だけで結構なので下記のボタンを押してブログランキングに協力いただけると喜びます。

毎日つぶやき中
Twitterでも毎日つぶやいています。宜しければぜひフォローよろしくお願いします!

関連記事

-サッカー, 練習

Copyright© サッカーいろは , 2019 All Rights Reserved.