【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

rakuten

サッカー

【戦術スイッチ】選手の配置でサッカーが変わる

更新日:

相手によって選手を変える。

相手によってポジションを変える。

試合の状況でポジションを変える。

変える事でチームとして何をすべきが分かりやすいので、戦術のスイッチが入る。

スポンサーリンク

ポジションや選手で全く変わる

ポジションひとつでまるで違うサッカーになりますね。

あれこれ言うより、ポジションや選手で何をやりたいかが、解りやすいからチーム自体に「スイッチが入る」のだと思います。

だってわかりやすいじゃない?その方が。

しかも個人それぞれに役割があるから、存在価値が生まれる。

認めてもらう事は嬉しいでしょ?

戦術、戦術って言うけど結局は

いくら戦術に拘っても、最終的に大きな要素は選手の「個性」ですね。

間違いなく「個です」「個性です」。

強いチームほどそれ相応の個性が必要なのはそう言う事。

バルサもレアルも生半可な個性では通用しない。そのために優秀な選手を集めているわけだし。

バルサ・レアルは極端な例として、チームは選手それぞれの個性と個性が相まって形になってより良いチームになる。

決められたメンバーじゃなく、どんな選手でも配置されたメンバーで色んなサッカーに七変化。

もちろんチームとしての方針が重要なのは100も承知なんだけど、最終的には今いるメンバーの「個」を引き出す事ですよね。

結局の所、戦術云々の理想より個の融合が大事。

選手の個性を活かしたサッカーほど強いモノはないですからね。

良い監督ってそう言う事だと思います。

個を引き出すためのスイッチの数が大切だと思う。

そう言った事は1、2度見ただけでは、見つける事はできないです。

 

それがサッカーの醍醐味でもあります。

着地点を見失いましたが、そんな感じです。

こちらからは以上です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので、下のボタンをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事

-サッカー

Copyright© サッカーいろは , 2020 All Rights Reserved.