【サッカーいろは】どうすればサッカーが上手くなれるかな?どうすればもっと楽しめるかな?を追求しちょる

サッカーいろは

サッカー

サッカー

2020/1/23

怪我って辛いからしっかり治そう。治してください。

怪我って超辛いよね。 焦る気持ちが凄くわかるから、あえて言いたいんだけど、痛みが無くなって来た時が一番危険。 怪我をして、療養中に痛みが無くなってくると「もう大丈夫かな?」って思う時が来る。 そんな時が危険です。 怪我を再発させないためにも、しっかりと完治してから再開して欲しい。 スポンサーリンク 怪我の辛さ 怪我をすると今まで積み上げて来た事がすべて無駄になったように感じて喪失感に苛まれます。 さらにライバルにも差を付けられてしまうんじゃないかと不安になったり、怪我をすると色々と辛い事が降り注いて来ます ...

サッカー

2020/1/22

【腐った臭い肥しほど栄養豊富】いい肥しの上には綺麗な花が咲く

バカにされたらチャンス 小学生の時にサッカーでバカにされたからたくさん練習して中学で全国大会に出た。 仕事でも「できるもんならやってみろ」と言われたから結果を出して相手を黙らせた。 バカにされた悔しさをエネルギーに変えると凄いパワーが生まれる 悔しがっている暇はない。やったれい! スポンサーリンク 他人にバカにされようが後ろ指を指されようが 他人にバカにされようが後ろ指を指されようが、やったもん勝ちなんで気にせず前に進めよ。 バカにする人、後ろ指す人に限って何もしていないので、相手にしなくてOK。 気なん ...

サッカー

2020/1/21

フランケン・シュナイダー

フランケン・シュナイダー 16歳で188cm体重86キロ。 負けている試合で後半途中から最前線に投入されると、相手DFを2、3人引き付けてくれるフランケン・シュナイダー。 後方からとりあえずフランケンにロングボールを放り込むと、競り負ける事は皆無で、とりあえずボールが収まる。 だから一気にこちらのペースに引き込む事ができる。 スポンサーリンク フランケン投入後に逆転した試合は数知れず…。 ただ、体力が無い。足は速くないから1試合通じて活躍する事は難しい。 けど彼の存在は偉大で強力。 そう。 サッカーはそれ ...

サッカー

2020/1/20

継続する心得【自分をハメる】極意

なんでもそうだけど、継続出来たら上位10%に入れます。 ほとんどの人は継続する事が出来なくて挫折するので、継続する事でその分野で上位10%に入れます。 ダイエットも筋トレもリフティングもサッカーも仕事もその分野のことを継続することで、経験出来るし、結果が得られるようになる。 スポンサーリンク 極めたいと思う気持ち なんでも最初は「極めたい」「結果を残したい」って思って頑張るんだけどなかなか続かないですよね。 時間が経って気が付いたら他の事に興味が移っていたり、大変だったり、辛かったり、、 いつの間にやらな ...

サッカー

2020/1/19

サプリメントで「大きく」「強く」「怪我しない」身体へ

家族でサプリ摂っています。足りない部分を補う目的で。 「筋肉を付けよう!」とすると食事だけではたんぱく質が足りない。 「フルーツ食べれない」とどうしてもビタミンが不足がちになってしまうから。 あと「怪我(故障)が多い」場合は練習内容はもちろんだけど「栄養素」も一度見直した方が良いかもしれないですね。 スポンサーリンク 栄養素の必要性 栄養素(食事)に関して勉強すればするほど強くて大きい身体を作るためには栄養素が大切だという事がわかります。 脂質・糖質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル。 バランスよくそれぞれ ...

サッカー

2020/1/18

‪審判がどうだとか、監督がどうだとか、‬

‪審判がどうだとか、監督がどうだとかが巷では盛んに議論されているけど、わたしには全く興味がない。 サッカーの楽しみ方のひとつなんだろうけど、サッカーに対する見方が全く逆なので、たぶん交わる事はない。 スポンサーリンク 他者の評価 「監督かえろー!」「ろくでもない審判だ!」「あの選手は使うなー!」。他者を評価する事は誰にでも簡単に言えてしまうから恐ろしい。 あと、 自分の事は棚に上げてしまっているので、ただ他者を評価するって意味の無い事。 それだけでは成長しない。 What to do どうすればもっと上手 ...

サッカー

2020/1/16

何事にも逆を取ってみぃ

有効なパスを増やすためにはドリブルの仕掛けをもっと増やすべきだし1対1にも、もっと強くなるべき。 やりたい事と別な事に磨きをかけると出来るようになる。 文章を書きたければ、文章を読む。 サッカーを教えたいなら、サッカーを習う。 やりたい事を学ぶのも大事だけど、対局にあるものが意外と大事。 スポンサーリンク 活かしたい事の逆をやる 塾の先生でも、生徒がどうやったらわかりやすいか、生徒の気持ちが分からないと務まらないでしょ? 何かの商品を売るにしても「お客様の立場に立っ」て物事を考えないと物は売れないのと一緒 ...

サッカー

2020/1/15

もう見れなくなるのか、、

県の王者に対して県大会で少年団がガチンコ勝負。 結果PKで負けたけど君たちのサッカーは誇らしかったです。 子供たちのサッカーなのに今日はくやしかったなぁ、、。 でもまだまだイケる! 誇らしい選手たち。本当にすごいよ、君たちは、、 スポンサーリンク 楽しませてもらいすぎ、、 毎試合、関心させられるような試合を連発してくれる少年達。 その試合内容は満足を通り越して怖いくらいですわ、。 噛み合わない試合もたまにあるけど、噛み合っている時はまさに無双。 このチームでの試合があと少しで見られなくなるのはとても寂しい ...

サッカー

2020/1/14

「運動」と「競技」は違う

「運動」と「競技」は違う。 「運動」は健康体を維持するために行うのが目的。 「競技」はその字の通り競い合い。 「運動」と「競技」が混在して一緒なるから厄介。 アプローチが全く異なるから、分けて考えないといけない。 スポンサーリンク 今やっているのはどっち? チームも選手もどちらのビジョンをもって活動しているか?そこが明確になれば、様々な事が解決できませんかね? もちろん簡単ではないけど、いつまでも歪みは残ってまま。 ビジョンが明確でないとみんな同じ方向を向けないし、向かないよね。 それと、サッカーをする上 ...

サッカー

2020/1/13

監督を変えろなんて言わない

プロの世界では成績が出なかったら、監督が責任を取るのは当たり前。 勝てないからと外野が「監督を変えろ!」なんて言っちゃいけない。 その前にどうしたら良くなるのかを考えるべき。 良くするために監督が交代が必要ならそれはそれで良いけど、成績が出ない「原因」を飛び越えて「監督交代だ!」は問題の解決にはならないです。 海外組がいないから今は思考錯誤 おそらく五輪本番は今のメンバーとは変わってくるはず。海外組がいませんから。 海外組がいないから今はテスト。テストでもアジアなら結果を残せると誰もが思っていたところに連 ...

サッカー

2020/1/12

実績と知識を得る為には経験する事が重要

自分なりに検証した結果、伝える内容よりも「誰が」伝えるかの方が重要だった。 伝える内容が同じでも、伝える「人」が違うだけで、伝わり方は全然違う。 伝える人が「何者なのか」、、。 信頼を得る為に 他人から信頼を得るには実績と知識が重要。 実績と知識なら何者かがわかりやすいから。 自分をアピールする時には他人にはない「実績」と「知識」が効果的。 他人にはない「実績」と「知識」は武器になる。 「実績」と「知識」という武器は減らないし、裏切らない。 経験する 「実績」と「知識」を得る為には経験する事が重要で新しい ...

サッカー

2020/1/11

学ぶんじゃなくて盗め!

技術・テクニック・知識は学ぶのではなく盗むもの。 「盗む」という行為は受動ではなく「能動」だから吸収力が違います。 広告でも自ら「探す」「調べてる」ユーザーに打ち出す広告と「そうでない層」とでは明らかに広告にアクションした後の行動が異なります。 スポンサーリンク 盗むは攻め。学ぶは守り 常に他人から何かを盗もうと試みている人は学ぶ以上に吸収力が高い。とにかく盗もうとしている。 自らの成長の為に貪欲で、常に吸収出来るものはないかを「探している」。 「学ぶ」だけの意識の人は、学ぶ場所と時間で吸収しようと考えて ...

サッカー

2020/1/9

フィジカルが武器でもあり落とし穴でもある

フィジカルが重要になってくる中学・高校でも楽しくサッカーをやる為にはボールコントロールが上手に出来る必要がる。 サッカーは技術だけでもダメ。 フィジカルだけでもダメ。 スポンサーリンク フィジカルは後からどうにでもなるが、、 フィジカルは後からどうにでも強化できるけど、技術(止める・蹴る・運ぶ)は本当に幼少期のうちに身に付けておくべきですよね。 スピードが速くなってボディコンタクトが激しくなって来た時にフィジカルだけ通用しても、楽しめるサッカーが出来ない。 止める・蹴る・運ぶ事が出来ないと、やりたいサッカ ...

サッカー

2020/1/8

ライバル出現のメリット

自分の居場所を争う相手がライバルであって、ライバルの出現は自分に力を与えてくれる大切な存在。 なので、勘違いでも妄想でもいいから勝手にライバル視して全然OK 自分の力の源に留めておけば、、 スポンサーリンク ライバルとの競争 ライバルの定義は色々とあるとは思うけど、ライバルとは自分の居場所を競争する相手と思うだよ。 アイツのポジションでサッカーがしたい…。 アイツにポジションを奪われそう…。 そんな思考になる相手がライバル。 ライバルは決して敵では無くて、自分に力を与えてくれる重要な存在だという事。 ライ ...

サッカー

2020/1/8

【認知と判断】は行動の根幹

歩道で自転車が向こうから来た。 電車でたくさん人が乗ってきた。 駐輪場で他の自転車がたくさん置いてある。 自分以外の状況を認識するのが認知力。 スポンサーリンク 認知力 認知力は自分以外の状況を把握する事。 特に50歳くらいの年齢になると認知力が低下している人をよく見ます。 いつも同じ事を繰り返し行っていると、周りの世界を遮断する脳に凝り固まってくるんだと思うんです。 なので、ぼくは出来るだけいろんな事に興味を持って「新しい事をとにかくやってみる」という事を意識しています。 認知力が無くなると判断力すらで ...

サッカー

2020/1/7

【そろそろジュニアユース】クラブチームでサッカーをやると言う事は

あと数ヶ月も経てばジュニアユースでの活動が始まる。 長男やその周りの仲間もジュニアユースで苦労した経緯をみて来たから、ここいらでジュニアユースのクラブでサッカーをやるという事を改めて心得ておこうと思います。 ジュニアユースでサッカーをやるにはそれ相応の覚悟が必要です。 当たり前のことですが、甘くみてると途中で萎えちゃうので、改めて。 当たり前の事なんだけど、、 スポンサーリンク 拘束時間 部活は学校の授業が終わってそのままの流れでサッカーの練習が出来るけど、クラブチームの練習は一度家に帰ってから練習会場に ...

Copyright© サッカーいろは , 2020 All Rights Reserved.